ヴェポライザーはよく壊れる

紙巻きたばこを辞めてから2年ほど経ちました。

2年前からヴェポライザーユーザーです。

 

ヴェポライザーは葉っぱとかを200度前後に加熱して吸うもので、タバコだけじゃなくて紅茶や緑茶、色んなスパイスなんかも吸えちゃいます。

 

 

そして、この2年の間で購入したヴェポライザーは5機種くらいあります。

すんげーよく壊れるんですよねぇ。

 

今日も新しいヴェポライザーが届いたので、これを機にこれまでの機種と壊れにくい使い方を紹介します。

 

 

なお、このブログはGoogle Adsenseという広告を使っています。

Googleの規約によりタバコやアルコールなどの広告を貼ることは禁止されているので、今回は商品名だけの紹介です。

楽天とかAmazonの広告を貼れれば今は捨ててしまったヴェポライザーもわかりやすかったんだろうけど。

 

FyHit Eco-S

3500~4000円くらいで買える入門機です。

初めて買ったのがこれでした。

 

3回くらい買いましたが3か月で壊れます。

味は悪くありませんが、壊れることが前提なので長持ちさせようとか期待は禁物です。

 

グリセリンを葉っぱに染み込ませて使うと壊れやすいようですが、まさしくそれです。

使わないともう少し長持ちもするかもしれませんが、3か月くらいでだんだん味も変わってきてしまいます。

 

スペーサーが使えるらしい。

 

サブマリン

チャンバーが楕円なのでスペーサーは使えません。

 

2500円ほどと格安ですが、これも3か月ほどで壊れました。

 

壊れた時は温度が急上昇し、本体がちょこっと溶けました。

あぶねーよこれ。

 

 

Airistech HEROVA

キックは弱いんだけど濃い!

葉っぱもいっぱい入るしね。

 

これは機能的には壊れなかったんだけど、吸い口が割れてしまって使い物にならなかった。

安定の3か月神話です。

 

 

Black Mamba

たぶんサブマリンはこれのパクり的な商品だったんだなー。

特徴的なフォルムなのでピンときました。

 

さすがに値段も倍くらい違うのでサブマリンよりもおいしい。

 

味は好きだったので2回買ってるんですが、2回ともボタンが壊れました。

だんだん押しにくくなり、20回くらい連打するとなんとか加熱が始まるという状態になります。

味が良かっただけに残念。

 

ただこれもグリセリン使わなければ壊れなかったんじゃないかという気もします。

 

WEECKE C VAPOR3.0

日本では一番使用者が多いんじゃないですかね?

専用のスペーサーもあって使いやすい&おいしい。

しばらくこれでいくつもりでした。

 

しかし

 

先日、お亡くなりになりました。

 

 

原因は清掃方法です。

 

チャンバーについた汚れを掃除する時にティッシュを突っ込んでグリグリするんですが、力をかけ過ぎたのかチャンバーが少しズレてしまったようです。

その隙間から空気が入るので、吸う時がすっかすかで吸った気がしません。

でもヴェポライザーは分解できないので直せず…

 

 

無念

 

 

WEECKE C VAPOR4.0

で、3.0から4.0に買い替えたわけです。

新商品だけあって、かゆいところに手が届いた改良をしてくれていました。

 

  • 3分延長機能
  • チャンバーの裏が掃除できる
  • 電池容量増加
  • 2A充電対応

 

どれも嬉しい!

 

唯一ダメなところが3.0と吸い口が共通じゃないところです。

3.0ユーザーが乗り換えた時に、吸い口が共通なら予備として持っておけますからね。

 

別に高いものではないけどこれがないとどうにもならないので予備があると嬉しいのです。

 

 

まとめ

ヴェポユーザーはなかなか増えませんねぇ。

新潟では自分以外で持っている人を見たことがありません。

 

ヴェポライザーはアイコスのような匂いもなく、プルームテックのように軽くもありません。(厳密にはアイコスもヴェポライザーの一種なんだけど)

紙巻タバコの人は検討してみませんか?

みんなが乗り換えれば葉っぱの取扱店も増えると思うんだよなー。

 

※今のところ新潟市内では2店舗しか買えるところがありません。

 

しかしホントに画像も何もない文字だけのブログになったな。