ワードプレス、サーバーのお引越し

ワードプレスで使っていたサーバーを全てミックスホストに集約しました。

 

エックスサーバーは強くていい気がしてたし、さくらサーバーはさくらのブログが安く使えるし…

なんて思って複数使っていたけど半年くらいミックスホスト使ってみて特に問題ないし、1本化することにしました。

エックスサーバーは来月年間契約がちょうど切れるタイミングだったしね。

 

 

よっしゃ!

これで年間2万近く節約になったんじゃね?

 

これでその2万をもってジャグれば、あわよくばペカ~っと年間5万くらい節約に(*’▽’)

 

 

ならんならん。

 

 

で、先程なんとか全サーバー引っ越しが完了いたしました。

 

引っ越し自体は前にもやったことあったんだけど、改めてググってみたらすんげー簡単な方法があったから書き留めておきます。

 

 

まずは新サーバーの準備

ミックスホストはすでに使っていたのでおっけー。

 

集約先のミックスホストにドメインを設定します。

DNSの書き換えも忘れずに。

 

 

書きかえって新規の時よりも時間かかるのかな?

今回は12時間以上かかっているようでした。

別に急いでないからいいんだけどね。

 

当然まだこの時点で旧サーバーはいじっちゃダメ。

 

 

 

プラグインでインポート

FFFTP使って~

ディレクトリの同期させて~

MySQLダウンロードして~

 

って前はやってました。

 

 

なにそれ?知らん言葉ばっかで意味わかんねぇよって思った方、安心してください。

ボクもたいして意味がわからんままやってました。

それでもググれば大体のことはできるこのご時世、なんとかなるもんですね。

 

しかし、それが調べてみたところプラグインでサクッとできるって話じゃありませんか!

 

 

All-in-One WP Migration」ってプラグインを入れると元サーバーでエクスポートして新サーバーでインポートするだけ!

めちゃらくちん!

 

 

くわしく知りたい方はこちらを見てください。

たった3ステップでサイトの引っ越し

 

わかりやすく書いてあるのでボクが説明する必要はないですね。

 

 

 

ただし、30MBまでのデータしたインポートできませんでした。

エクスポートはできるのにね。

30MB以上は金払えってガイダンスが出てきます。

 

エクスポートだけさせておいて、インポートしようとしたらできないから面倒くさくなって金払っちゃうパターンを狙っているんでしょうね。

まぁ無料で30MBの転送させてもらえるだけありがたいので文句も言えません。

 

 

しかし、金は払わん!

 

 

プラグインを編集しちゃう

プラグインを編集して制限を解除してしまおうというなんとも姑息なやり方です。

モラル的にあまりよろしくないような気もしますが、別に法律上問題はありません。

 

こちらに詳しくやり方が書いてありました。

インポート容量制限を無料で回避

 

 

constants.phpをちょちょいと書き換えるだけで終わります。

 

512MBの制限を解除するやり方と書いてありますが、今は30MBで制限がかかっています。

昔は無制限だったみたいですね。

 

 

あれ?できないぞ?

制限も解除し、インポート完了!

引っ越し完了だぜー!

 

 

あれ?あれ?

なんでだ?

ログインできない!

 

 

新しいサーバーの引っ越しは済んでいるみたいで、サイト自体にはアクセスできるしDNSを調べてみてもちゃんとミックスホストに紐づいている。

なぜかワードプレスの管理画面にだけ入れないんです。

 

 

色々他人のトラブルとかをググりながら調べ続けること30分。

なかなか該当するトラブルに遭っている人の記事に辿り着かない。

 

そしてついに…

 

 

自力で解決しました!

 

 

っつーかボクがアホでした。

 

 

実は新しいサーバーに置くときにワードプレスに入る時のユーザー名とパスワードを旧サーバーの時と違うものに設定したんですよ。

 

で、新しく設定したもので入ろうと何度も試みて失敗していたわけなんですが、全てのデータをインポートしているんですよね。

 

 

全ての

 

データを

 

インポート…

 

 

 

あーっ!!!!

 

 

 

そうなんです。全てのデータをインポートだからユーザーネームもパスワードも旧サーバーで使っていた時のものに書き換わったんです!

 

 

あぁ、アホだ。

 

 

ということで、きっちり何もかも元通りに戻してくれるAll-in-One WP Migrationの使い方と、無料で制限を外してしまおうというモラル的によろしくない方法の紹介でした。