サラダ好きな人は購入必須の便利アイテム

草なんか食ってられっか!

肉食わせろぉ!

 

という人にはなんの価値もないブログになるので早々にブラウザを閉じてください。

 

うちは夕食時には大量のサラダを出します。健康面を考慮して…と言いたいところですが単純に好きだからです。健康面を考えるなら必ずしもサラダである必要はないですからね。

今回はタイトルの通り、サラダをよりおいしく食べるための便利アイテムを紹介します。

 

シャッキリサラダ

早速ですが商品紹介です。

ニトリで購入したシャッキリサラダ!サラダの水切りができるというキッチン用品です。1,000円くらいだったかな?よく覚えていませんがそんなに高いものではありません。

後から知ったのですがサラダスピナーというらしいですね。

毎日サラダを食べているというくせにこんな便利なキッチングッズを今まで知りませんでした。

 

サラダスピナーのメリット

野菜を洗った時に付着する水分を遠心力でブンブン飛ばし、シャキっとしたサラダが食べられます。

これまではザルにサラダを入れて下にトントンと叩きつけて水を落としていましたが、その音がうるさいし時間もかかる。そして肝心の水切り効果もサラダスピナーと比べるとイマイチでした。

 

しっかりと水が切れたサラダは食感もよく、無駄な水分がないのでドレッシングもよく絡みます。

 

「いや、スピナー使ったからおいしい気がしてるだけじゃね?」

 

と思う人もいるかもしれませんが本当に歴然たる差があります。

サラダスピナーで作ったサラダを数日連続で出した後に、ザルでトントン水切りしたサラダを出したらヨメに即バレました。ヨメはあまり味にうるさくないタイプなのでこれは誰にでも気づくレベルですね。

 

サラダスピナーのデメリット

なぜスピナーを買ったのにザルで水切りしたサラダを出したのか。ヨメが気付くかどうかの実験のためではありません。実はコレ、洗うのがすんげー面倒くさいのです。別な用事でザルを使ったからその後にスピナー出したくなくて…

ニトリのシャッキリサラダはサイズが二つあり、ワタシが買ったのはでかいヤツ。家族4人分だし、そのうえ大人のぶんは居酒屋で出てくる3人前くらいのサラダを一人で食べています。

大量のサラダを一度にブンブンできるのですが、本体が大きいので洗う時はシンクの大部分を占領します。

おまけに本体、ザル部分、フタ、フタの裏と4パーツに分かれていて、それぞれ洗うもんだから時間もかかります。

 

あともう一つ、不必要にザルの目が粗い。

水分を飛ばすだけだから目が粗い必要なないと思うんですよね。かなり荒いので千切りキャベツは隙間からチョロチョロ出てきてしまいます。

まぁ千切りキャベツはまだいいとして、問題なのがアルファルファです。

あまりメジャーな野菜ではなくスーパーでは置いていないこともありますが、モシャモシャとした食感がおいしい大好きな野菜です。

ヒョロヒョロが絡み合っているのでドレッシングもよく絡むのですが、スピナーにかけると水と一緒に飛んで行ってしまいます。

これはスピナーの外側にレタスやキャベツを入れ、その内側にアルファルファを入れると解決します。少しは飛んで行っちゃいますけどね。

アルファルファと同じく細い野菜には注意です。

 

ちなみにヨメはアルファルファ嫌いです。【濡れた雑巾の味がする】と言っていました。ヨメは変わったものを食べて育ってきたんですね。

そんなもん食ったことないので理解ができませんが、確かに万人ウケする野菜ではありません。挑戦する際は覚悟のうえで。

 

 

ニトリ以外のサラダスピナー

デメリットのほうが多いですが、きちんと毎日使っています。同じ食材を使うならおいしいものが食べたいですからね!

 

しかし!あまり調べもせずにニトリで買ってしまいましたが、ニトリしか作っていないわけがありません。

もしかしたら今挙げたデメリットを解消する商品があるかもしれない!

金額はニトリよりも高いかもしれないけどデメリットを解消できるなら買い替えたい。

食器洗浄機が使えて目が細かいサラダスピナーはないものか。

 

スピナーに金は惜しまん!

いくらでも払うぜー!

ハーハッハッハー!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エムザ シリコンサラダスピナー ターボ EZSSTB
価格:8250円(税込、送料別) (2019/10/30時点)

楽天で購入

 

 

 

 

どどーん

 

サラダスピナーで8,250円ってたけーよ!出す気になれんわ!

シリコン素材で食器洗浄機が使えるようですが、調べたところシリコンのものは水切れが悪いらしい。

一応商品リンクは貼りましたが買わない方がいいですよ。なぜシリコンで8,000円 するのか全く分からん。

 

他にも色々調べましたがなんと1万~2万円するものまでありました。ステンレス製のものは食洗器にも対応して網目も細かいですが1万以上はちょっと…

 

いくらでも払うぜー!とか完全に豪語しました。ニトリで我慢します。

 

野菜の切り方で解決する

食洗器問題はあきらめたとして、網目の荒さは野菜の切り方で解決できます。

 

千切りをやめる

濡れた雑巾の味がするアルファルファなんて食べたくないしキャベツはざく切りでオッケー!という人は問題ないでしょう。細かい野菜がなければ目からこぼれることもありません。

野菜がゴロゴロのチョップドサラダなんかにも向いているかもしれませんね。ただしアボカドは後から入れましょう。やってないので確証はないですが、遠心力でグチャグチャになってしまうと思います。

あと、チョップドサラダというと鶏肉やベーコンを入れることも多いですがこれも別がいいですね。油分が付着すると洗うのが余計に面倒になります。

とにかく水を切る必要のないものは入れないほうがいいです。一緒にゴシャゴシャ混ぜたい気持ちもありますが、あとから乗せて箸などでワシャっと軽く混ぜておきましょう。

 

 

水を切ってから千切りする

適当な大きさに切ってから水切りをして、水が切れた野菜を再度まな板で千切りするという方法です。

ちょっとこれは面倒かな。

まな板で切ったものを非加熱で食べるわけだから、ここで一度まな板をキレイに洗わなければなりません。さらに、バラバラになったキャベツを並べ直さないと千切りできません。

ただし、ゴチャゴチャと混ぜないサラダを作りたい時には向いています。ワタシはそんなキレイな盛り付けできないので却下ですね。

徹底して栄養価の高いサラダを作る

おまけ的に、ワタシのもっている知識をフル動員して栄養価の高いサラダを作る方法をまとめてみました。

なお、実践したことはありません。だって面倒だもん。

 

手順1 ブリタを購入する

ビタミンが水で流出しやすいのはけっこうみんな知っていると思います。その原因は水道水に含まれる塩素です。

ブリタはポッド型の浄水器で塩素などの不純物を除去してくれます。

ワタシはもう10年以上愛用していて、お米を炊くときや飲み物を作る時は必ずブリタを使用します。

ろ過するカートリッジに1000円程かかりますが、長く使えるのでペットボトルの水を買うより断然お得です。

もちろんウォーターサーバーが家にある人はそれでもいいですね。

とにかく塩素を含む水で野菜を洗わないことです。

 

手順2 ブリタの水を50度にする

50度洗いは有名な手法です。残留農薬を洗い流し、野菜のみずみずしさをアップさせます。雑味も落ちるので野菜本来の甘みも感じられるようになります。

温度が上がりすぎるとビタミンの破壊や食感が変わってサラダにならないので注意します。下がりすぎると逆に雑菌が繁殖しやすい温度になります。48~52度くらいがベストのようです。

 

冷蔵庫から出した野菜を使うと温度が下がるので1回目の水はすぐに変えるか、一度回しがけしてから50度洗いをするとうまくいきます。

 

手順3 冷蔵庫で冷やす

50度のまま食べませんよね。お腹が冷えるとか知ったこっちゃありません。サラダは冷えたほうがうまい。

 

 

まとめ

50度洗いとか浄水器の水とか正直面倒でそこまでやってられません。

塩素によるビタミンの消失は30%ほどだそうです。別に全くなくなるわけじゃないので気にしなくていいかな。30%多めに食えばいいんだよ。

味的にもたぶんよくわからない。しなびたホウレンソウが50度洗いで復活した時は感動したけど、しなびた野菜は過熱して使うからどっちにしろしなびる。

個人的には手間をかけてもやりたいのはサラダスピナーのみです。これは本当に誰でも違いがわかります。

ニトリで1000円(だったかな?)なのでやってみてください。

ちっさいヤツは600円くらいでしたよ。