NHKに気をつけろ!

別にボクはNHKから国民を守る党の支持者でも立花さんを崇拝してるわけでもありません。

でもちょっと先日ひどい電話がかかってきたので書き留めておきます。

 

NHKふれあいセンターから着信アリ

050-336-9746から電話がかかってきました。

番号を見てIP電話かな、というのはすぐに気付きました。格安SIMを使った詐欺電話か、あまりいい予感もしないので放置。

ググってみるとNHKふれあいセンターというところでした。

 

なぜ?

 

NHKふれあいセンターとは?

ウチはNHKの受信料も払っているし立花さんに加勢した覚えもなし。っつかNHKふれあいセンターってなんすか?

そういえば以前にDMMを語った請求にあったことがあったな。

電話番号からホームページまでまるっと作りこんだ詐欺かもしれない!

 

軽く調べてみましたが、どうやらNHKふれあいセンターのページはNHKのページ内にあるのであのNHKで間違いなさそう。

詐欺じゃないならまぁいいか、ということで次の日、またかかってきたので今度は電話を取りました。

 

 

やり取り開始

「お電話口のお客様のお名前をお願いします。」

 

「○○です」

(はぁ?お前がかけてきたんだろ?)

 

「契約者様ご本人様でしょうか?」

 

「いえ、父の名義です。」

 

もうこの時点で不信感マックス。なんでかけてきておいて本人確認とかすんだよ?

さらに住所とかまで聞いてきました。

NHKだっていうのはわかっていたので言いましたが、契約してるんだから調べればわかるだろ。

 

 

会話形式で書こうと思ったんですが、面倒になったのでざっくり書きます。

用件は衛星契約への変更のススメでした。

 

きっとウチがアンテナついてるのわかっているんですよね。

アンテナはつけていますが無料放送しか見ません。有料のNHK BSプレミアムなどを見るには、契約内容の変更で月額が1,000円程高くなるようです。

 

 

契約変更のススメ

ここからが、というかここからも酷い。

 

見るとも契約するともボクは言っていません。

しかし、オペレーターは【用紙を送る】、【用紙を返送してくれ】、【契約者によろしく】など一方的に伝えて用件を済ませようとしていました。

 

 

おいおい、ちょっと待て!話勝手に進めんな!

 

「え?なに勝手に契約取ろうとしてるんですか?」

「それ料金あがるヤツですよね?」

「料金も聞いてないし名義は父ですけど」

 

 

うまくいったと思っていたんでしょうかね?急にオペレーターの口調が慌ただしくなりました。

 

 

「いえ、用紙を返送して頂かなければ契約にはなりませんので」

 

「今そういう言い方してませんでしたよね?」

「私が契約するかどうかの意思も聞かずに契約書を書いて返送しろと言いましたよね?」

 

「いえ、契約変更を希望する場合はと申し上げて…」

 

「私、スマホのアプリで通話は全部録音してるんですけど。確認しましょうか?」

 

 

本当に録音しています。ドラレコみたいな感じで、通話しているものは録音するアプリを入れておくと勝手に録音します。

 

このセールス電話が違法行為に当たるかどうかは詳しく調べてみないとわかりません。

ただ、特定商取引法で【ちゃんと説明しないのに契約取っちゃダメよ】みたいな項目があったと思います。

それを知ってか知らずか焦ったオペレーターは上司に代わると言い出しました。

 

代わると言われても別に電話口でダラダラと文句を言いたいわけでもないし

 

「誠意を見せんかぁ!」

 

と誠意の名の元に金品を要求するヤ○ザのようなマネをしたかったわけでもありません。

どちらかというと【舐めんなゴルァ!】と言ってそろそろ電話を切りたかった。

 

 

「いや別に上司出せとかそういうコト言っているわけじゃなくて、どうして契約…」

 

 

プチ

 

 

保留にされた。

 

喋ってる途中なのに。

 

代わらなくていいって言ったのに。

 

 

保留中、待っている間に違和感に気付きました。

通常、こういうコールセンターは上司への二次対応は渋ります。オペレーターは自分で完結させるという任務を背負っているので、上司への引継ぎは最後の手段です。

ましてや簡単に自分から代わると言い出すことはほとんどありません。

 

つまり、この手の指摘は日常茶飯事であり、突っ込まれたら即上司に代わるというような流れが出来てるんだな。

上司登場!

面倒だから保留中に切ってやろうと思ったけどかけなおされたらまた話さなきゃだし、仕方なく待ちました。

 

「お電話代わりました〇〇です。いかがされましたか?」

 

いかがじゃねーよ。勝手に代わられただけだ。

 

「いや、話してる途中で保留にされただけですがアナタ何話すためにでてきたんですか?」

 

「ご迷惑おかけした謝罪に」

 

「何で迷惑かけたんですか?」

 

「一方的にお電話切ってしまったようで」

 

話にならん。上司を出すと一方的に電話を切っておいて、上司が出てきた理由が一方的に電話を切ったことに対する謝罪?

意味が分かりませんよ。それじゃ上司に謝罪の練習をさせるためにあえて一方的に電話を切ったと?

 

どこまで伝わっているのか確認するのも、説明するのも面倒だし色々どうでもよくなった。

とりあえず気になっていることを聞いてみる。

 

「なんで私の電話番号知ってるんですか?名前は知らないのに」

 

「オペレーターの架電リストに入っていたかと思われるのですが」

 

こいつわざと分かって言ってるな

 

「いやだからそのリストはどういう経緯で入手したのか聞いているんです」

 

「それはオペレーターではないのでわかりかねます」

 

「上司が部下の仕事を把握してないんですか?じゃあさっきの人に聞くんで変わってください。」

 

「それはシステム上できかねます」

 

たいそうなシステムだ。

 

もうこのあたりから上司と名乗る人は『申し訳ありません』しか言いません。何に対して申し訳ないかも告げず、ひたすらに申し訳ないマシーンと化していました。

 

「とりあえず二度とかけてこないでください。私の番号もリストから消してください。」

 

全てに無駄を感じ電話を切りました。

 

 

衛星契約は面白いのか?

電話を切った後、衛星契約で観られる番組についてちょっと調べてみました。

月々1,000円ほどで面白い番組がたくさんあるなら契約しても悪くはないですからね。

 

で、調べた結果…

 

絶対観ない!

 

スポーツばっかじゃん。スポーツにはまるっきり興味がありません。ほぼ観た覚えがありません。

サッカーとかバスケとかいまだにルールもよくわからんし。

 

それ以外の番組も面白そうなものがなにもない。

 

やっぱオンデマンドだろ

いつでも好きな番組が観られるビデオオンデマンドがこれだけ普及している中で、わざわざ衛星契約をする意味が分かりません。

いや、スポーツ好きな人はいいのかな?

 

お気に入りはU-NEXTNET FLIXです。

NET FLIXは海外系の作品が充実してるのが嬉しい。

 

U-NEXTは安い。

月額は2000円くらいするんですが、初月無料のうちにやめればタダです。

しかも3か月くらいすると【また使いませんか?】ってメールが来て、また初月無料の対象になるという太っ腹。

 

3か月待つのもな~、という人はクレカ3枚用意してアカウント3つ作ってください。

どうやらクレカの情報で同一人物かどうか判別しているようで、別なカード情報のアカウントは名前が同じでも別人扱いです。

 

別にこんな姑息な手段を使うつもりではなかったんですが、たまたま2つアカウント登録しちゃって、しょっちゅう初月無料の案内が来ていることに最近気が付きました。

国内ドラマとか充実してるのでU-NEXTは暇つぶしにいいですよ。